通話録音オプション

モバビジの「通話録音オプション」とは、指定した電話番号の外線通話を全て自動録音するオプションサービスです。
録音した音声データの保存先は自社の管理・運用に合わせてプランが選べるので、セキュリティも安心!

通話録音の必要性

聞き漏れ聞き違い防止

大事な会話も録音があれば再確認できるので、聞き漏れ、聞き違い防止になり安心。また、お客様からのクレームや、「言った」「言っていない」の争論が生た場合、社員やお客様の声を正確に録音しておくことで正当な判断が可能です。

コンプライアンス強化

モバビジならスマホアプリの通話も録音できるので、社外でのやり取りも安心。社員に“通話が録音されている”という意識を持たせることで、社員の不正な取引や横領、情報拡散などを防ぐことが可能です。

社内教育

成績のよい営業担当の電話対応やお客様からのクレームの共有、自身の電話対応記録を聞かせることで自身の電話対応を振り返るなど、実際の通話を教材として活用することで、効果的な教育が可能です。

サービス向上

聞き漏れ聞き違い防止、コンプライアンス強化、社内教育以外にも、社員が“通話が録音されている“という意識を持つことで、より良い電話対応を心がけようとするきっかけにもなり、電話対応品質向上に繋がります。

モバビジの通話録音オプションのメリット

メリット1簡単

電話番号単位で全通話自動録音

指定した電話番号の外線通話は全て自動で録音されるので、各個人が手動で録音操作をする必要はありません。
外線の呼び出し開始時間、通話時間、通話終了時間、発信元の電話番号等の情報が自動で保持されます。

メリット2便利

いつでもどこでもWebから聞ける

保存されたデータはいつでもWeb管理画面から確認が可能です。
検索画面から必要な音声データを抽出し、再生したり、音声データをダウンロードすることも可能です。

メリット3安心

自社の管理・運用に合わせた選べるセキュリティ

自社のセキュリティ管理・運用に合わせて音声データの保存先を選択できます。
モバビジクラウドストレージなら、インターネット網を経由しないのでセキュリティ面でも安心です。

クラウド型ストレージ(モバビジクラウドストレージを利用した場合)

クラウド型ストレージでは、「モバビジクラウドストレージ」の他、NTTの提供する「フレッツ・あずけ~るPRO 」へも対応しております。フレッツ・あずけ~るPROへのお申し込み手続きは行っておりませんので、お客様ご自身での手配となります。

社内設置型ストレージ

※ 検証済機種(2019年10月現在)
BUFFALO - LS520DNBシリーズ、BUFFALO - TS3410DNシリーズ、BUFFALO - TS5410DNシリーズ

主な機能

録音対象
指定した電話番号の外線通話
※ひかり電話ルータに接続されているアナログ電話機は除く
※内線通話は対象外
ファイル形式
mp3
ファイルサイズ
27MB/約1時間
※メモリの容量が上限に達した場合には古いデータから自動削除
検索・再生
Webブラウザー対応 電話番号や日時等で検索可 録音の再生
音声ファイルダウンロード
音声ファイルのダウンロード可
お問い合わせはコチラ
TOPへ