コスト削減例COST DOWN CASE

  1. コスト削減例

大幅なコスト削減を実現

クラウドPBXでは、事務所・社員携帯は全て内線化され通話が無料となります。
取引先との通話以外に発生していた通話コストが削減されることで大幅なコスト削減を実現します。

コスト削減例

従来のビジネスフォンに比べ、コスト削減率平均60%を実現!

社内に設置するPBXを利用したビジネスフォンと携帯電話を使用した際の月額コストとモバビジを導入した場合の月額コストを比較した場合、平均60%コスト削減が可能です。

  • 30台の場合
  • 20台の場合
  • 10台の場合
  • 5台の場合
30台の場合
20台の場合
10台の場合
5台の場合
  • ※モバビジ変更前の携帯の契約はスマートフォン利用の以下を想定。(「X台」は、Softbankのホワイトプラン+パケ放題、「X台(かけ放題)」は、かけ放題+パケ放題)
  • ※モバビジ導入後には、格安SIMに変更したと想定。(DTIのデータSMS 10GB:2,250円)
  • ※電話の通話時間は全て3分で計算

外線発信時の電話料金

外線発信はひかり電話の料⾦が適⽤されるため、おトクな通話料でご利⽤できます。

区分 備考
加入電話、INSネット、ひかり電話、および法人向けひかり電話への通話 8円/3分
携帯電話への通話 株式会社NTTドコモ ソフトバンク株式会社 16円/60秒
沖縄セルラー電話株式会社
KDDI株式会社 ソフトバンク株式会社
17.5円/60秒
株式会社NTTドコモ (ワンナンバー機能により着信する場合) 10.8円/3分
他社固定電話等への通話料 全国一律 8円/3分
IP電話(050番号への通話) 10.4円~10.8円/3分

※NTT東日本 フレッツ公式ページより引用
https://flets.com/hikaridenwa/office/charge/phonecall.html