Column

クラウドって便利?メリットやデメリットはある??

スマホが会社の電話になるサービス【モバビジ】

モバビジは持ち歩けるビジネスフォンとして高い人気があります!

今回は外出先でもテレワークで家にいても無料で内線通話を可能にするクラウドPBXのクラウドについて見ていきたいと思います。

クラウドとはいったいどんなものなのでしょうか?

代表的なクラウドなども紹介したいと思います。

クラウドとは?

簡単に説明すると、クラウドとはインターネットを活用した保存方法です。

正式名称はクラウド・コンピュータティング。

データの保存だけでなく共有したり管理することもクラウドを活用する事で可能になります。

すべてネット上で出来るの便利ですね。

これらはクラウドサービスとも呼ばれています!

スマホを使っている人は必ず目にする名前ですよね。

写真や動画の保存などでクラウドを利用している人も多いと思います。

代表的なものでGoogledrive(グーグルドライブ)やiCloud(アイクラウド)というサービスがありますね。

スマホで見てみるとiPhoneなどのApple製品を使っている人はiCloud(アイクラウド)

androidならGoogledrive(グーグルドライブ)ですね。

どちらも自分専用のストレージという親しみやすいイメージがあります。

このオンラインストレージもクラウドのサービスの一つです。

大事なファイルや様々なデータを簡単に保存出来るので、パソコンが使えなくてもネットに接続できてさえいれば利用する事が可能です!

オンラインストレージのサービスは保存可能な容量に大体上限があるので無制限で保存できるわけではありませんがとても便利なサービスに間違いありません。

クラウドのサービスには色々なものが存在しています。

オンラインストレージもそうですが、メールもGmailやiCloudなどその他のクラウドメールもあります。

クラウドを利用するメリット

いつでもどこでも使える!

このクラウドの最大の特徴はネットに繋げることが出来ればいつどこにいても利用出来るという点ですね。

これにより、外にいてもメールを確認する事が出来ますし外部で連絡を取ることも可能になります。

忙しくても外出先で色々と処理できるようになりました。

従来通りであれば、何かあると会社に戻ってオフィス内でしか出来なかったことです。

クラウドを導入するだけで会社に戻りオフィスで対応しなければいけなかったことが外出先でも円滑に進められます!

ネットを繋いでいればどこでも利用できる点はクラウドの一番のメリットだと思います。

セキュリティ対策もバッチリ

クラウドを導入すると、セキュリティ面でも安心する事が出来ます。

自身の大切な写真や動画などのデータはクラウドのセキュリティ対策が整った環境でしっかりと守られます。

サーバーやデータセンターはウイルス対策もしてくれるのでセキュリティ面は充実していると考えて問題はありません。

絶対に大丈夫という訳ではないですし、リスクも当然あります。

その点についてはデメリットの部分でお話したいと思います。

コストパフォーマンスが高い

個人運用でデータの保管やサーバーの管理を行う場合はソフトウェアを活用したりメンテナンスなども必要になります。

もちろん維持費も必要になりますしその都度コストも高くなります。

クラウドを活用すればサーバーの維持費もソフトウェアの購入代も不必要!

導入コストや運用費などもおさえられるので、これらもクラウドのメリットと言えるでしょう。

素早く対応出来る

クラウドを活用することで、リソースの導入など素早く対応出来る部分もメリットになります。

必要に応じてリソースの増減も簡単に行えるのでとても便利ですね!

クラウド以外のシステムやサービスを導入している場合、新たに人員が増えた場合など導入に時間がかかったりしますね。

システムの変更も簡単には行えません。

しかしクラウドなら必要な分だけ必要な時に利用出来るので簡単に調整出来ますしかなり効率的ですね。

クラウドを利用するデメリット

クラウドはコストがかなり抑えられて安心して利用出来るサービスですがデメリットもあります。

・リスクが高い

ネット上にデータを保存したりファイルを置いたりとクラウドは常にネットを介して利用する事になります。

なので情報などのセキュリティのリスクは高くなってしまいます。

外部による攻撃で情報が漏洩してしまうことも…

他にもクラウドを管理する人のミスや操作ミスなどでも情報が流出してしまう危険も。

人為的なミスによりリスクが高まる危険性があるので十分な注意が必要になります。

もちろんクラウドサービスを開始する前にセキュリティがしっかり対策されているかどうか確認する事が出来るのでサービスを提供している会社について事前に調べるなどの慎重さが大事だと思います。

サービス内容の変更や終了する事もあるので慎重に選ぶことが大切です。

ネット環境が無いと利用できないのもデメリットになりますね。

クラウドサービスのメリットとデメリットのまとめ

クラウドサービスを利用するにはネット環境が必須になりますが、ネットさえ使えればかなり便利なサービスになります。

他にも、サービスの内容によってはコストが逆に増えてしまったりすることもあります。

初期費用は圧倒的に抑えられますが先述した通りサービスを提供する企業や内容を慎重に確認しておいた方が安心して利用出来ると思います。

もちろん上手く活用できれば無駄をしっかりと省くことが出来ますし、リソース調整を簡単に行えるクラウドサービスは非常に便利です!

きちんとメリットとデメリットを比較しクラウドサービスを上手に取り入れましょう!!

関連コラム

インターネットセキュリティの重要性:被害を防ぐ方法と対策のメリット!
インターネットセキュリティの重要性:被害を防ぐ方法と対策のメリット!
一覧を見る