フリービット株式会社 クラウドビジネス事業部
0120-570-422[電話受付時間]
9:00~21:00

クラウドPBXとはABOUT

  1. クラウドPBXとは

PBX機能をクラウド上で実現するサービス

クラウドPBXは、PBX機能をクラウド化することにより、物理的なPBXの設置を必要としません。
また、従来のボタン電話機の機能をスマートフォンアプリにしたことで、ロケーションを問わないビジネスフォンの利用を可能とします。

従来の電話とクラウドPBXとの違い

従来の電話

オフィス内にPBXを設置し管理

  • PBXの社内設置が必要
  • 電話設置時は専門業者に依頼が必要
  • 外出中の社員とは外線通話

クラウドPBX

クラウド(インターネット)上のPBX機能

  • PBX機能はクラウドのため社内設置不要
  • 電話設置時に専門業者による工事が不要
  • 外出中の社員とも内線通話

クラウドPBXのメリット

メリット1
スマートフォンからオフィスの電話番号で発着信可能

ロケーションに依存しないビジネスフォンの活用

スマートフォンから03、06などの固定電話番号による発着信が可能となり、大事なビジネスチャンスを逃しません。

メリット2
初期導入コストの削減

PBXの購入が不要

クラウド上にPBX機能を持つため、自社内・店舗内にPBXの設置が不要になります。
PBXを設置する場合、専門業者へ設定など依頼しなければなりませんが、クラウドPBXなら不要になるため、初期の導入コストを大幅に削減することが可能です。
また、PBXの導入に比べ短期間で電話の利用を開始することができます。

電話機の購入が不要

クラウドPBXなら、スマートフォンをビジネスフォンとして利用できるため、社内・拠点に設置する固定の電話機器の購入が不要です。

メリット3
運用コストの削減

社外・拠点間での内線通話無料

データ通信のできる環境であれば、遠方でもモバビジ間の無料内線通話や転送が可能です。
複数拠点に導入すれば、拠点間の通話も無料内線通話になります。
これにより、従来かかっていた通話料金を削減できます。

外線通話はIP電話の通話料金

外線発信はIP電話の料金が適用され、距離に依存せず全国一律の通話料のため、従来のビジネスフォンと比較すると、安い通話料で利用できます。

通話料金比較

※表は横にスワイプできます。

通話先 加入電話の通話料 クラウドPBXの通話料
市内 8.5円/3分 全国一律
8円/3分
市外・県内 20円〜40円/3分
県外 20円〜84円/3分
携帯電話 ドコモへ 30円/60秒 全国一律
18円/60秒
ソフトバンクへ 30円〜40円/60秒
auへ 40円/60秒

メンテナンスフリー

PBXがクラウド上にあるため、社内でのメンテナンスなどの保守費用が発生しません。
また、PBX機能がクラウド上で最新になるため追加で更新費用なども発生しません。